争続問題にならない為の生前対策

厚労省の調査によれば、認知症患者数は年々増加しており、2025年には約700万人を突破し、
65歳以上の高齢者のうち5人に1人が認知症に罹患すると推計されております。

2015年の相続税改正が行われ、相続対策へのニーズが近年非常に高まっております。
個人資産の管理は非常に重要な問題です。
安心して暮らせていけるように生前の相続対策のご相談件数も増えております。
生前対策の特徴は各ページをご参考下さい。

神戸市・芦屋市で生前対策の事でご不明な点やご相談がございましたら、
お電話又はお問い合わせフォームから、神戸・芦屋相続サポートセンターへお気軽にご連絡下さい。
神戸・芦屋相続サポートセンターは相続に関するお問合せすべてに親切、丁寧にお答え致します。
(西宮市、神戸市、宝塚市、尼崎市、伊丹市など近隣地域も対応致します)