先日某テレビ番組で俳優の坂上忍さんが、ご自身は事実婚であることを公言されていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1e91f1fe1fd0246f476e57a822ae77f6f7d2753

ご周知のとおり事実婚とは、実質的には夫婦関係といえるが、法的に入籍していない状態を事実婚と呼んでいます。

 

事実婚の場合、法的には配偶者と認められていないので

事実婚の夫婦の夫が死亡した場合、妻には相続権がありませんので、財産を相続することができません。

その逆もまた然りです。

坂上さんはそのことをきちんと理解しておられるので、公正証書遺言を作成されたようですね。

入籍こそしていませんが、お相手を不安にさせることがないようにと配慮されたのだと思います。

人の考え方は様々ですが、公正証書遺言を作成して、事実婚のパートナーに財産を相続させるという

坂上さんの姿勢には大賛成です。

テレビ越しにしか存じ上げませんが、誠意のある方だなと思いました。

 

相続に関して、遺言に関してのご相談がございましたら

身近な法律家、司法書士にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちら